スタディツアー
更新情報

準用河川の保全活動をサポート

2017年07月23日
08:00 〜 10:00

1 概要 ★明石市東部を流れる準用河川「朝霧川」の保全活動のサポートを行う。  市民参加で朝霧川の清掃活動と生きもの探しを実施。  その日、参加者と一緒に探し見つけた生きものの観察と解説、ごみの観察、クリーン作戦、水の循環や私たちの暮...(続きを読む)

幼稚園の海での体験学習

2017年06月 8日
09:30 〜 11:00

1 事業の内容   以下の幼児向けの自然体験学習の見学と補助を体験 ★明石市東部の海岸近くにある幼稚園の自然体験学習会で、4歳児5歳児に対して、園近くの海岸で生きもの探し、ごみ観察、自然観察を行い自然の中で5感を使った環境教育を見学...(続きを読む)

夏休みの児童館での環境教育

2017年08月28日
10:15 〜 11:30

1 事業の内容   以下の児童向けの環境教育の見学・聴講と補助を体験 ★児童館で、小学生(1~6年生)に対して、環境紙芝居「海と空の約束」を公演 紙芝居のあと、内容を振り返り(幼児に参加してもらう)ながら、私たちの暮らしと自然環境...(続きを読む)



カレンダー以外からイベントを検索



おすすめパックツアーあります

おすすめパックツアー その1(作成中)
おすすめパックツアー その2(作成中)
おすすめパックツアー その3(作成中)

参加申込みフォーム

※チェックを外すと、マイツアーリストから外すことができます
 
(※他の参加者にも公開されます)


ESDスタディツアーとは

NPO、市民活動団体、企業、行政、学校などが、持続可能な社会づくりのためにさまざまな活動を行っており、セミナーやシンポジウム、ボランティアやワークキャンプなど、多種多様な「現場」があります。ESDスタディツアーは、こうした「現場」に参加するためのプログラムです。現場の臨場感に触れ、多様な現場の人たちに出会うことで、「地球といのち」を大切にする新しいライフスタイルを学び、生み出す仕組みです。
●高校生、大学生をはじめとする多くの人々が「見る・聞く・味わう・匂う・ふれる・感じる・知る・作る・出会う」という多様なアプローチで、持続可能な社会づくりの「現場」に接近することを促します
●参加者はスマホや携帯端末などで自由に活動を選ぶことができます
●たくさんの活動を組み合わせ、個人の関心を大切にしながらESDの世界に触れることができます

主なイベント・活動の現場の一例

ESDスタディツアーとは